ハイスペックな3Dゲーム用のPCの選び方について分りやすく解説中!


↑↑↑
プレイしたいゲーム別に分かれたハイスペック3Dゲーム用PC公開中!

オンラインゲーム、ネットゲーム用PCのグラフィックボード

最近の主流となっている、リアルな3Dのオンラインゲームでは描画性能が一番重要です。性能不足では表示が間に合わずに映像が途切れ途切れになってしまいます。

グラフィックボードはCG製作専門のプロやパソコンの上級ユーザーに利用される「ハイエンド」と、大手メーカー製品が「ミドルレンジ」があります。特徴としては、ハイエンドでは性能向上と共に消費電力が増大しますが、ミドルレンジでは性能が向上しても消費電力は変わりません。

また、新しいグラフィックカードは随時発売されるので、2〜3年前のハイエンドは現在のミドルレンジになっていきます。

グラフィックボードはnVIDIAのGeForceを選ぼう!

GeForce 6800/7800/7900/7950/8800がハイエンド、GeForce 6600/7600/8600がミドルレンジになりますが、2〜3年前のハイエンドは現在のミドルレンジでもあります。

オンラインゲームではグラフィックボードはGeForceに最適化されることが多いので、nVIDIAのGeForceがおすすめです。

ゲーム目的では*600GT以上(8600GT以上)を選んでおけば大抵のオンラインゲームは安心して楽しめます。メーカーPCではAMD(ATI) Radeonしか選択できないことがありますが、この場合も*600XT以上を目安にしてください。

【失敗しないゲーム用PCの選び方】メニュー