ハイスペックな3Dゲーム用のPCの選び方について分りやすく解説中!


↑↑↑
プレイしたいゲーム別に分かれたハイスペック3Dゲーム用PC公開中!

オンラインゲーム、ネットゲーム用PCのメインメモリ

ゲーム用PCのメインメモリに通常時+1GBは欲しいところです。通常のWindows 使用で1GBで足りていても、ゲームをすると+数百MB使用されるため、最低2GB以上搭載していると安心です。

CPUの種類によってはメモリを2枚1組で接続する必要があります。1GBのメインメモリが欲しいのなら512MBを2枚になるわけですが、4枚差しは相性など問題が起きやすいので、できるだけ2枚で大容量にするようにしましょう。

大抵のオンラインゲームは2GBあれば安心、1GBでも普通に動く!

単体で2GBのメインメモリを搭載すると、とても高価になるため、1GBを2枚、それでもメモリ不足ならもう一組1GBを2枚追加して4GBにする形が経済的にも合理的です。

WindowsXP、Vistaでは2GBで十分です。最近のPCでは、メモリ2GB以上のPCは珍しくなくなってきましたが、大抵のオンラインゲームは2GBあれば安心、1GBでも普通に動くと考えて問題ありません。

【失敗しないゲーム用PCの選び方】メニュー